Follow Us

Scroll

会社帰りに、買い物の途中に、部活の帰りに、
ぶらり立ち寄り、おやきとハーブ茶でほっと一息。
味噌や醤油を使った昔ながらの味に
ハーブやスパイスの隠し味。
丁寧に仕込んだ具材を小麦粉で包んで焼いて、蒸して、
キイロの「おやき」が出来上がりました。
ころんと丸いそのフォルムで
はらぺこのお腹をしっかり満たしてくれます。
忙しい日々の中、コンビニおにぎりも良いですが
心と身体の栄養も大事にしてもらいたい・・・
そんな想いで毎日コツコツ焼いています。

おやきとハーブ茶
気分も晴れる
よりみちカフェ

信州のソウルフード
自然の恵みを包みました。

キイロのおやきは、長野県産の地粉、ミネラル分を多く含んだ天然塩、
きび糖、白神こだま酵母を使用し、一つひとつ手づくりしております。

長野県産の地粉

ミネラルたっぷりの天然塩

きび糖

白神こだま酵母

[ キーマカレーとチーズ ]
330

さっぱり豚挽肉のキーマカレーに
チーズをトッピング。当店の一番人気です。

[ 肉味噌とナス ]
320

油で炒めた茄子とひき肉を味噌でまとめる、信州では
お馴染みの味。生姜と大葉を使っています。

[ きのことバジルチキン ]
350

きのこの旨みにバジルペーストを加えたチキンを
合わせ、黒胡椒でアクセントを付けました。

[ くるみと白あん  ]
290

香ばしいくるみと白あん、信州味噌を
練り合わせ、ふっくら焼き上げました。

[ かぼちゃとシナモン ]
340

北海道産の栗かぼちゃをペーストにし、きび糖と
バター、シナモンを入れたスィーツ系おやきです。

[ 野沢菜とソイそぼろ ]
320

信州産の野沢菜に植物性タンパクの大豆ミートを
合わせたヴィーガンの方にもおすすめなおやきです。

[ バジルチキンサンド ]
580

「きのことバジルチキン」のおやきにレタス、トマト、
アボガドなどフレッシュな野菜をサンドしました。

[ 季節限定のおやき ]

旬の食材を使った季節限定のおやきをご提供しております。
最新情報はインスタグラムからどうぞ。

おすすめメニュー

*表示価格はすべて税込みです。

身体に優しい
美味しいハーブ茶。

DRINK

新潟県松之山産のヨモギを使ったオリジナル和ハーブブレンドティーや
農場や生産者、品種、精製方法までこだわったスペシャルティコーヒーなど、
美味しくて身体に優しいドリンクを揃えました。

[ チャイ  ]
HOT/ICE 440

ルイボスティーにミルクとスパイス、ジンジャーをたっぷり
加えて煮出し、きび砂糖でほんのりと甘みをつけました。

[ 和ハーブレモネード ]
HOT/ICE 440

新潟県松之山産のヨモギをベースに、数種類の
ハーブをブレンドし、はちみつとレモンを加えました。

[ オーガニックルイボスティー ]
HOT/ICE 350

ミネラルを多く含む、お子様にも安心な
ノンカフェインティーです。

[ スペシャルティコーヒー  ]
HOT/ICE 380

コロンビア ナリーニョ産 エル・バドなど厳選された
豆を100%使用したスペシャルティコーヒーです。

[ カフェラテ  ]
HOT/ICE 430

スペシャルティコーヒー豆を使用した、
フレッシュなミルクたっぷりのカフェラテです。

[ ハートランドビール(小瓶) ]
450

ホップ・麦芽100%。
六本木で生まれた純国産ビールです。

おすすめメニュー

*表示価格はすべて税込みです。

STORY

おやきの話Oyaki Story

キイロはおやきを売っています。と伝えると、「あー、食べたことないけれど、あのまるいやつだよね!」とか、「長野に旅行に行って食べました。」とか、「実家が信州で。やっぱりおやきは野沢菜でしょう。」とか…意外と会話が広がります。すごく有名ではないけれど、知らないようで知っている。「おやき」はなかなか面白い食べ物だなあと思います。 信州地方に伝わる郷土料理であるおやきのルーツは、西北部山間部の「灰焼きおやき」といわれており、野良仕事や夜なべ仕事の傍に囲炉裏の灰の中に入れて焼き、食されていました。雪深い山間の村で保存食としても活用されてきたおやき。生活の知恵によって作り出され、受け継がれてきた伝統食です。子供の頃お腹をすかせて家へ戻ると、信州出身の母が、油で炒めた茄子と味噌をたっぷりと入れたおやきを蒸してくれました。美味しくてやめられず、満腹になるまで何個も食べた記憶があります。私にとっての母の味は、なんと言っても「茄子と味噌のおやき」です。 さて、そんな熱い思いを込めて作ったキイロのおやきは、信州の地粉と白神こだま酵母を使い、コシはあるけれどふんわり食べやすい生地に仕上げました。卵、バターは使わず、きび砂糖や自然塩、その他できるだけナチュラルな調味料で素材の美味しさを引き出すよう心がけております。具材はチーズやハーブ、スパイスを使って現代の私たちでも食べやすいよう工夫を重ねました。また、冷凍保存も可能なため、フードロスの削減にもなります。 美味しくて、健康的で、手軽に食べられる。昔ながらの知恵の詰まったファーストフードとして、忙しい日々の生活の中に、また、からだをつくる大切な時期のおやつ等に、キイロのおやきを取り入れていただけたら嬉しく思います。ぜひご賞味ください。

VISION
キイロの未来

おやきの話

キイロはおやきを売っています。と伝えると、「あー、食べたことないけれど、あのまるいやつだよね!」とか、「長野に旅行に行って食べました。」とか、「実家が信州で。やっぱりおやきは野沢菜でしょう。」とか…意外と会話が広がります。すごく有名ではないけれど、知らないようで知っている。「おやき」はなかなか面白い食べ物だなあと思います。 信州地方に伝わる郷土料理であるおやきのルーツは、西北部山間部の「灰焼きおやき」といわれており、野良仕事や夜なべ仕事の傍に囲炉裏の灰の中に入れて焼き、食されていました。雪深い山間の村で保存食としても活用されてきたおやき。生活の知恵によって作り出され、受け継がれてきた伝統食です。子供の頃お腹をすかせて家へ戻ると、信州出身の母が、油で炒めた茄子と味噌をたっぷりと入れたおやきを蒸してくれました。美味しくてやめられず、満腹になるまで何個も食べた記憶があります。私にとっての母の味は、なんと言っても「茄子と味噌のおやき」です。 さて、そんな熱い思いを込めて作ったキイロのおやきは、信州の地粉と白神こだま酵母を使い、コシはあるけれどふんわり食べやすい生地に仕上げました。卵、バターは使わず、きび砂糖や自然塩、その他できるだけナチュラルな調味料で素材の美味しさを引き出すよう心がけております。具材はチーズやハーブ、スパイスを使って現代の私たちでも食べやすいよう工夫を重ねました。また、冷凍保存も可能なため、フードロスの削減にもなります。 美味しくて、健康的で、手軽に食べられる。昔ながらの知恵の詰まったファーストフードとして、忙しい日々の生活の中に、また、からだをつくる大切な時期のおやつ等に、キイロのおやきを取り入れていただけたら嬉しく思います。ぜひご賞味ください。

NEWS

2023.03.03

塩あんことサクラ新発売 360円(税込)

甘さを抑えた粒あんに沖縄産の塩を加え、深みのある味わいに仕上げました。桜の香りがほんのりと効いた、春を感じるおやきです。

2022.12.24

年末年始の営業についてのお知らせ

本年は当店に足を運んでくださり、本当にありがとうございました。来年もお客様にたくさんの素敵な時間を過ごしていただけるように、スタッフ一丸となって頑張ります。

なお誠に勝手ながら、12月26日(月)~1月9日(月)はお休みとさせていただきます。年明けは1月10日(火)の10時30分より営業となります。

良いお年をお迎えください。

2022.02.08

リンジンにて紹介をしていただきました

はたらき方を考えるウェブメディア「リンジン」にて、
キイロをはじめた想いをまとめていただきました。
https://rinzine.com/post-3967/

2022.01.04

年始の営業についてのお知らせ

新年は7日より営業となります。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

2021.12.14

営業時間変更のお知らせ

いつもキイロをご愛好いただきありがとうございます。
しばらくの間、営業終了時間を変更させていただきます。
テイクアウト 18:00まで
イートイン 17:30ラストオーダー 18:00まで
となります。
どうぞ宜しくお願いします。

ALL NEWS

NEWS(ブログ)

ACCESS

〒184-0002 東京都小金井市梶野町5丁目9-8
tel 042-316-3109
open / 10:30~18:00(L.O. 17:30)
close / 日・月曜日
すぐ近くに有料駐車場があります。
近くに梶野公園、アトリエテンポ、小金井公園などがあります。ご休憩に是非当店にお立ち寄りください。

フォームからのお問い合わせはこちら

contact